2007年8月 5日 (日)

World of Warcraft:Wrath of the Lich King

半年ぶりの更新。

ついに「あのお方」が復活を遂げる日が訪れました。と言っても闇の帝王・ヴォルデモート卿の事ではありませんぞ。Warcraft世界で最強の存在たるアーサス=リッチキング様です。
私はてっきりシミュレーションゲームの「Warcraft III The Frozen Throne」の続編(Warcraft IV ?)で物語の続きを語ってから、World of Warcraftのほうへ登場するのかと思っていたので、今回の発表にはかなり驚かされました。

拡張パックのタイトルは「World of Warcraft:Wrath of the Lich King」(リッチキングの怒り)。今回の拡張パックでは、レベルの上限が70から80に、新エリア"Northrend"の追加、ヒーロークラスの"Death Knight"の追加などの変更が行われます。

特に気になるのがヒーロークラス・"Death Knight"の存在で、Alliance/Horde両方で作成可能なのか、既存クラスとのバランスは大丈夫なのか、など疑問はつきません。
現時点で発売日は未定(例によってBlizzard社ですからしばらく待たされるかも)ですが、オフィシャルサイトでムービーも公開されており、新しい情報が出てくるのが待ち遠しい所です。

公式サイト
http://www.worldofwarcraft.com/wrath/
Blizzard,WoWの拡張パック第2弾「World of Warcraft:Wrath of the Lich King」
http://www.4gamer.net/news/history/2007.08/20070804225046detail.html

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

World of Warcraft日本ゲーム大賞2006のグローバル賞を獲得

先日東京ゲームショウ2006で発表された「日本ゲーム大賞2006」で、World of Warcraftが、グローバル賞(海外作品部門)を獲得しました。我々プレイした事のある人間からすれば、当然の受賞と言えるでしょう。
大賞を取ったソフトは2本あり、1本は「ファイナルファンタジー XII」で、こちらはなるほどと言えるタイトルですが、もう1本は、あのニンテンドーDSの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」で、こちらは私にはちょっと意外と思える受賞ですが、大作RPGや弩級アクションゲームといった重いゲームに食傷ぎみな人達には、ニンテンドーDSのペンを使った独自のインターフェースと相まって、脂濃い料理を食べた後のお茶漬けのように、心に染み透るものがあったのかもしれません。

優劣つけがたい2タイトルが、今年の「日本ゲーム大賞2006」に決定!
http://arena.nikkeibp.co.jp/game/news/20060923/118820/?from=klink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

ごあいさつ

この2月からブログの更新をストップさせていました。実生活のほうで環境が激変し、ゲームを続けている場合ではない状況になってしまったのです。
現在World of Warcraftのアカウントは凍結中で、このブログ自体も近日中に削除することになりそうです。
私にとっては、初のMMOだった訳ですが、ほんとうにプレイしていて楽しかったです。これだけゲームに熱中したのは本当に何年ぶりかのことでした。
ブログは削除しても、相変わらずインターネットの中をうろうろしていますので、またどこかでみなさまとお目にかかれることを祈って。

| | コメント (6) | トラックバック (0)