2006年2月15日 (水)

Major Healing Potion収支(Anju/Rogue)

auctionhouse 先日のMajor Healing Potionですが、最初の予定通り20本作成して、うち5本を社長に送り、残りは5本×3セットでオークションハウスに出品しました。大体5本で6~8Goldくらいが相場ですが、安い時には5Goldくらいまで値が下がっていることもあるので、即決価格7Goldで最安値になる時を狙って出品し、3セット共7Goldで売ることができました。ただし材料を揃えるのに結構お金がかかってしまい、オークションハウスに取られる手数料5%を除くと、利益は1Goldくらいしか出ていません。
でも、Alchemyのスキルを一気に上げることができたので、大助かりです。Blacksmithingなんかだと、材料費のほうが高くつくそうなので、オークションハウスで材料を仕入れてスキル上げをすると、すごくお金がかかってしまうそうなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

Healing Potion(Anju/Rogue)

先日Alchemyのスキルが275になったので、社長にWinterspringのEverlookで、待望のMajor Healing Potionのレシピを買ってきてもらいました。
Healing Potionは全部で5種類あり、このMajor Healing Potionが最高性能のものです。レベル45以上用なので、私やうっちーにはまだ使えないので、当面は社長専用です。オークションハウスで買う事もできるのですが、5本で6~8Goldくらいの値段が平気でついており、気軽に買えないので、早く作り方をマスターしたいと思っていた訳です。
ただ問題は材料として、Golden Sansam×2本と、Mountain Silversage×1本が必要なのですが、薬草集め担当のうっちーのレベル30では、取りに行くのが難しいエリアにしか生えていないので、オークションハウスで材料を仕入れようと思っていたのですが、これがまた高いんです。
20本分の材料を仕入れて作って、うち5本を社長に送って、残り15本をオークションハウスで売れば元を取れるかな?と思っていたのですが、よほど安く仕入れなければならないようで、オークションハウスの出品状況を確認しながら、うっちーにも薬草が生えていそうな所を探しに行ってもらっています。6~8Goldくらいのお金だったら、ためらいもなく払えるくらいお金が貯まればいいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

資格取得・Alchemy編(Anju/Rogue)

alchemist 先日念願のレベル35に到達したので、早速AlchemyのArtisanの資格を取りに行ってきました。目的地は西の大陸Kalimdorの西海岸にあるFeralasです。
ここに行くには2通りのルートがあります。一つは、The Barrensを南に下って、Thosaund Needlesから西に向かうルートですが、このルートだとFeralasのジャングルを抜けなければならず、途中レベルの高いモンスターもいますし、Hordeのキャンプもありますので、レベル35になりたての人にはお勧めしません。
もうひとつは、Desolaceを南下するルートです。このルートも結構走る距離はありますが、Feralasに入れば道路沿いを進めるので、敵に襲われる心配もほとんどなく、こっちのルートをお勧めします。
Feralasの海岸に出ると、沖に大きな島が見えますが、別に泳いで渡らなくとも、桟橋で待っていれば、じきに連絡船が到着します。島に渡ったら、のんびり見物をしながらトレーナーの人を探してください。それほど苦労しなくても見つけられるはずです。また島にはヒポグリフ乗り場がありますので、忘れずチェックしておいてください。
ひょっとすると、資格をもらうのになにかクエストがあるかもと心配していましたが、レベルが35で、スキルが200を超えていれば、お金を払えば、資格をもらえるようです。さあ、これで私もやっと一人前のAlchemistの仲間入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

金のなる木(Anju/Rogue)

先日うっちーから薬草がいっぱい届いて、荷物が満杯になってしまったので、だぶつき気味のKingsbloodその他をオークションに出すことにしました。まずは他の人の出品状況を見て相場を確認と...。えっ、すごい高値で出てるんですけど。Kingsbloodが20本で3~5Goldの値段が平気で付いています。ちょっと半信半疑で3Gold50Silverのほぼ最安値をつけて出品したら、翌日にはその値段で売れていました。
確かにKingsbloodはGreater Healing PotionやMana Potionなどの役に立つ薬の原料にはなりますけど、1本で15Silver以上もの高値がどうして付いているんだろうと思ったんですが、社長と話していたら、Thorium Brotherhoodという人達の評判(Reputation)を上げるために、この薬草が使えるので、その影響があるんじゃないかとのこと。
私の場合、Alchemistではあるのですが、もう一つの技能はEngineeringを取っていて、Herbalismは持っていないので、薬草を野原で見かけても取る事ができないのですが、それ以来Kingsbloodを見かけると、あっ、あんな所に15Silver落ちてるっ!!と非常にくやしい思いをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

続・昆布集め(Utusemi/Druid)

クマの修行終わったし、Ironforgeに戻ろうと思ってたども、安寿さんから手紙が届いて、Alchemyの研究で必要だから、しばらくこっちで薬草集めしてほしいんだと。聞いた話だと、こないだStranglethorn Valeまで泳いで取りに行ったStranglekelpの昆布が最近異常繁殖してるとかで、半信半疑でDarkshoreの海にもぐってみたら、この辺りでこんなの見たことねえのに、あちらこちらに生えてるだ。取りに行く手間ははぶけただども、なんだかStranglethorn Valeまではるばる泳いで行ったのがバカみたいだなや。南のほうに生えてる昆布がこんな辺りで取れるなんて、地球温暖化の影響だろうか。ちょっと気持ち悪いだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

怪しいクスリ(社長/Paladin)

最近安寿がAlchemyに凝ってて、色んな薬を送りつけてくるんだが、「Paladinはそんな薬に頼ったりしないで、己の肉体の力と信仰の力で勝負するんだ」と言っても、「これは商品として売るものですから、きちんと効果を確認してくれないと困ります」って言ってやめてくれないんだな。こないだはElixir of Wisdomっていうのを送ってきて、これを飲むと武器のスキルアップが早くなるらしくて、仕方なく試してみたら、うん確かになかなか効果はあった。とはいえ、安寿もAlchemyの資格は取ったばかりだし、こういうのを飲み続けていて、副作用の心配はないんだろうか?どうもモルモット代わりにされているような気がしてならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

Swiftness Potionのレシピが欲しいんです(Anju/Rogue)

Swiftness Potionのレシピが欲しいんです。でも全然見つからないんです。オークションハウスには時々出ているんですけど、大抵20Goldくらいの値段が付いてて、買おうと思ったら買えるんですけど、会社のお金をそんなに無駄に使えないし。うっちーには見つけたらオークションハウスに出さないで私に送るよういってあるんですけど、見つからないみたいだし、社長に聞いたら「昔そんな名前のレシピ拾ったような気もするけど、オレはAlchemistじゃないし、あの頃はオークションハウスなんて使ってなかったからな。酒場で売っちまったよ。ガハハッ」とか言われて、「あんた、昔からそんな調子だから筋肉バカって言われるのよ!!」ってどなりそうになったけど、一応相手は社長ですから必死でこらえて、サングラスの奥から冷たい視線を送るだけで我慢しました(後でElixir of Wisdomをメールで送っておいたけどイヤミが通じるかしら)。あ~あ、どっかに落ちてないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

昆布集め(Utusemi/Druid)

安寿さんからオークションハウスへの出品の仕方とか仕事のこと教えてもらってるだども、薬草の話してたら、Stranglekelpつう聞いたことのない昆布が必要になるんだと。Stranglethorn Valeつう所でよく取れるらしいけんど、あそこはモンスターが強いからやめたほうがいいって言われて、Westfallの海でも取れるかもしれないって言うから、じゃあちょっくら探しに行ってきますって、探しに行っただ。あそこもレベル10くらいじゃ危険だって心配してくれたけど、いざとなったら逃げるから平気ですって。
Ironforgeで初めて乗る地下鉄に感激して、Humanの首都のStormwind Cityでまたまた感激して、そっから安寿さんにもらった地図の通り、Elwynn Forestを抜けてWestfallに到着しただ。聞いてた通り、狼や、へんてこりんなロボットみたいなのや、でっかい鳥がいて、みんなレベルが高くて、近付かないように気をつけながら海に辿りついて、探し始めたけんど、泳げど泳げど、全然それらしいのが見つからねえ。Westfallの海岸を北から南まで泳いで、やっとなんとか1つ見つけただけだ。でも1つだけじゃ安寿さんに申し訳たたねえって思って、どうしようと考えたら、そうだ、このまま南に泳ぎ続けたら、Stranglethorn Valeに入れるはずだから、海の中だったらそんなにモンスターもいねえだろうから、このまま泳ぎ続けちゃえって。
そうして泳いでるうちに、陸地の風景がだんだんジャングルみたいに変わってきて、Stranglethorn Valeに入ったらしくって、そのまま南へ南へ泳いでいくと、あっ、あった!!2本生えてるのを見つけただ。そうして泳いでると、数は多くねえんだけど、ぽつりぽつりと見つかって、全部で5本見つけたところで、話に聞いてたBooty Bayにたどりついただ。安寿さんが以前ここに来た時には陸地を走って、途中何度も殺されちまったらしいけんど、オラは1度も殺されずにここまでたどりついただ。Ironforgeに戻ったら、安寿さんに自慢してやろっと。宿屋を上がった所でグリフォン乗り場を見つけたし、今度から泳いでこなくても昆布取りにこれるな。安寿さん喜んでくれるだろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月31日 (水)

Alchemyについて(Anju/Rogue)

先日からAlchemyの研究を始めています。Engineeringのほうは、私のレベルで学べる範囲はほぼ勉強が一段落ついたので、Alchemyに専念できるんですけど、一番問題なのは研究に必要な薬草集めです。オークションハウスで大体のものは手に入るんですけど、どうしても高くついてしまいますし、でもこないだから、うっちーがメールで薬草を送り始めてくれて、なんとか研究を続ける目処が立ちました。とりあえずスキル100くらいまでで必要な薬草は、うっちーの今のレベルで行けるエリアで大体入手できそうですし、調合にお魚の油が必要なものは、社長に頼めば釣ってきてくれるし(Wetlandsでよく釣れるそうです)。問題なのは、レベル100くらいから必要になってくるStranglekelpですね。昆布だから海で取れるんですけど、名前の通り、Stranglethorn Valeとかレベルの高いエリアじゃないと、なかなか手に入らないみたいだし。
そうそう、また昨日からうっちーがIronforgeに来てくれています。オークションハウスの出品を手伝ってくれたんだけど、すごく理解の早い子で、すぐに値段の付け方とかコツを覚えてくれました。これだったら、私がレベルアップでIronforgeを留守にする時にも安心して、仕事をお願いできそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)