« ルンルン気分(死語だと)(Utusemi/Druid) | トップページ | 初めてのインスタンス・ヒーラー編(Utusemi/Druid) »

2005年11月30日 (水)

Rogue入門講座・1日目(Anju/Rogue)

社長に以前から書けと言われていて、もうじきレベル30になって後輩のみなさんをご指導しないといけない頃でもあり、ちょっとRogueというクラスの基礎を書いてみようと思います。対人戦で戦闘テクニックに磨きをかけているみなさんが読んだら、何をつまらない内容をと思われるかもしれませんが、どうかご容赦くださいませ。
まずRogueというクラスの特長は、社長の属するPaladinというクラスと比較するとわかりやすいと思います。Paladinのみなさんは「勝ち方にこだわる」のに対し、私たちRogueは「勝つ事にこだわる」のです。Paladinのみなさんは、聖騎士としての己の存在に誇りを持ち、剣の技と信仰によって手に入れた呪文の力とで敵と戦います。それどころか剣技にこだわるあまり、銃や弓などの飛び道具は一切自ら使用を禁じていらっしゃいます。彼らの哲学はキザな表現をすると「不名誉な勝利よりは名誉ある死を」ということでしょうか?
ここまで徹底していると、それはそれでみあげたものなのですが、一方我々Rogueは勝利を手に入れるためであれば、あらゆる手段を使います。姿を隠して敵に近付いて、背後から先制攻撃を加える戦法を常用するのはご存じだと思いますが、それ以外にもちろん飛び道具も使います。それどころか武器に毒を塗ることで、相手へのダメージを大きくしたり、動きを鈍らせたりすることすら厭いません。このように、いかなる手段を用いてでも相手を倒そうとする、勝つ事への執念が誰よりも強いのが我々Rogueというクラスなのです。

|

« ルンルン気分(死語だと)(Utusemi/Druid) | トップページ | 初めてのインスタンス・ヒーラー編(Utusemi/Druid) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139215/7403932

この記事へのトラックバック一覧です: Rogue入門講座・1日目(Anju/Rogue):

« ルンルン気分(死語だと)(Utusemi/Druid) | トップページ | 初めてのインスタンス・ヒーラー編(Utusemi/Druid) »